株式会社トーセキ

かぶしきがいしゃ とーせき

対象地域
  • 茨城県
対応形態
  • 公営墓地
  • 寺院

トーセキは確かな施工技術と地域のみなさまとの“つながり”を大切にします。

  • 墓石店情報
  • 取り扱い霊園
  • 取材情報
  • 100選ブログ
大塚一男
  • 1
  • 1

株式会社トーセキ

代表者 大塚一男 様

お電話でご相談
0296-58-6907

※お問い合わせの際は「"100選"を見た」とお伝えください。

この墓石店へ無料相談

こちらのフォームは一度「日本墓石店100選」の運営事務局に送信されます。お電話でのご連絡がご不安な方は、フォームをご利用くださいませ。

株式会社トーセキ
  • 1
  • 1
3つの特長
  • 一、国内有数の石の街真壁でお陰様で創業35年
  • 一、自社工場で石材のあらゆる加工にも対応
  • 一、保証期限にとらわれない地域密着型フォロー
理念
トーセキは、自社のもつ施工技術と地域のお客様やお寺さんとのお付き合いがあるからこそ、石屋を続けていけていると思っています。心から“周りのみんなに恵まれているな”と日々感じているのです。

茨城の桜川は「真壁石」の採石地として有名で、当然石屋さんの数は他の地域よりも多くなります。石屋として仕事を続けていく以上、いかにトーセキで石を創ってもらえるかはものすごく大切です。しかし、小手先の付き合いをしてお客様を捕まえたり、不確かな技術でお客様のお墓を創ることなど、私はしたくありません。

以前から石材の製造卸業に携わっていたので、石材に関わることであれば基本的には全て自社で施工を行うことができます。その技術力がこれまでの墓石の施工実績となり、その実績がまた次のご縁を結んでいただけていると思います。お墓を建てるときには第一に、お客様のご納得のいくものつくるのは当然ですが、職人である私個人としては“自分の作品を遺していく”という感覚も持ちながら建墓に取り組んでいます。
選出ポイント
1)「真壁石」の採石地である茨城県桜川市においての数多くの実績。
2)自社の工場および製造加工技術を保持。
3)地域のお客様や寺院との長年で培った信頼関係。
4)耐震施工を前提としたお墓づくりを行う。
5)地域密着のため、柔軟で徹底的なアフターフォローを実現。
6)墓石だけでなく、エクステリアや石材工事も施工可能。
7)「石のある空間」を創ることで、石の魅力を伝えていくことに貢献。

トーセキ様の強みのひとつであるのがエクステリア商品。ガーデニング用のテーブルや椅子、石でできたライトアップの置物といった商品もご提供することができます。

トーセキ様の強みのひとつであるのがエクステリア商品。ガーデニング用のテーブルや椅子、石でできたライトアップの置物といった商品もご提供することができます。

本社・加工工場は木々の緑と遠目に見える加波山が石製品を彩っています。

本社・加工工場は木々の緑と遠目に見える加波山が石製品を彩っています。

採石地茨城県は桜川市で過去に24回開催されている『大和の石まつり』では、休むことなくこれまで出店をされてきました。顧客獲得にも繋がることのある展示会への出店は、一年の中でもとても重要な仕事のひとつと話されます。

採石地茨城県は桜川市で過去に24回開催されている『大和の石まつり』では、休むことなくこれまで出店をされてきました。顧客獲得にも繋がることのある展示会への出店は、一年の中でもとても重要な仕事のひとつと話されます。

国産墓石の採石地でありながら、洋型のデザイン墓石も扱われる柔軟性がトーセキ様の特長。こちらのデザイン墓石のテーマは

国産墓石の採石地でありながら、洋型のデザイン墓石も扱われる柔軟性がトーセキ様の特長。こちらのデザイン墓石のテーマは

毎年春に開催される『大和の石まつり』にて。「この時期の山々のしだれ桜はぜひ見ておいた方がよい」という大塚社長の言葉とおり、茨城県の山々の風景には日頃の喧騒から離れ心が洗われました。

毎年春に開催される『大和の石まつり』にて。「この時期の山々のしだれ桜はぜひ見ておいた方がよい」という大塚社長の言葉とおり、茨城県の山々の風景には日頃の喧騒から離れ心が洗われました。

お客様へのメッセージ

近年の墓石業界においては、お客様の地震に対する不安が強くなり、耐震施工を施すことと建墓後の親密なお付き合いをより求められるようになっています。トーセキではこの度の震災の以前から、耐震施工を前提としたお墓づくりを行い、ご相談があればいつでもお伺いできるようにお客様やお寺との地域密着を強みとしてきました。ですので、“10年保証”のように、保証は特定の期限を設定するものではないと考えています。

トーセキは国内有数の採石地、茨城・真壁にあるため、「真壁石」をお求めになる方が多くいらっしゃいます。一般的に国産石は外国産の石よりも高くなることが多いですが、“出来る限り安く良いものを提供する”という想いは常にもっております。高いから国産はいいかな…とお考えのお客様であっても、どうすれば実現することができるかをぜひ一緒に考えていきましょう。大切なのは一番好きな石で先祖を供養することです。そのためにも私も最大限ご協力させていただきます。

墓石店情報詳細

名称 株式会社トーセキ
代表者名 大塚一男
事業紹介 ◯墓石記念碑
◯建築石材
◯インテリア石製品
◯エクステリア石製品
◯ガーデニングストーン
設立 昭和62年9月1日
本社所在地 〒309-1245
茨城県桜川市金敷296
電話番号/FAX tel:0296-58-6907/FAX:0296-58-7080
ホームページ http://www.to-seki.co.jp/

本社所在地

この墓石店のホームページへ

記者からの目

日本墓石店100選

トーセキの大塚さんとは、4月に桜川で行われた「石祭り」にて初めてお会いさせていただきました。その時から“大塚さんはなんて優しい方なのだろう”と思っていました。
実際に今回直接お会いして取材をさせていただき、競合ひしめく採石地・真壁にあってもトーセキさんが地域でご活躍されている理由が分かったような気がいたします。”自分たちの会社が凄いのでなく地域のみなさまから支えられている”という謙虚な姿勢からは、取材にお伺いした私が一番勉強させていただいたと思っています。「周りのみんなに恵まれているな」という大塚さんの言葉に、全てが詰まっていますし、大塚さんの人柄を感じることができるのではないでしょうか。それは記事でもお伝えできたかと思います。

お墓を買うお客様にとって、正直石材のクオリティや加工技術などは判断基準の二の次だと思います。(もちろんそれを第一基準にしていらっしゃる方は多くいらっしゃいます)。
どういう方に建ててもらうかを気にする方はとても多いと思います。特にお墓づくりは、人と人との結びつきがそのまま仕事になります。
大塚さんの元でより多くのお客様にお墓を建てていただきたいと感じています。

TOPへ戻る