有限会社三野石材店

ゆうげんがいしゃみのせきざいてん

対象地域
  • 香川県
対応形態
  • 公営墓地

大地恵み
《弘法大師(空海)のゆかりの地からの贈り物》

  • 墓石店情報
三野智基

有限会社三野石材店

代表取締役 三野智基 様

墓石店のことを良く知る運営事務局の相談員が、お客様の不安や悩みに無料で親切・丁寧にお応えします。
なお、お問い合わせいただいた墓石店へと、私たち運営事務局が無理に勧誘することは一切ございません。

この墓石店へ無料相談

こちらのフォームは一度「日本墓石店100選」の運営事務局に送信されます。お電話でのご連絡がご不安な方は、フォームをご利用くださいませ。

理念
青木石とは…
丸亀市沖の塩飽諸島「さぬき広島」から産する花崗岩の総称で、瀬戸内海の雄大かつ圧倒的な大自然に育まれ、主に墓石材に用いられる。淡い青色の落ち着いた石目は、瀬戸内海の自然環境に合わせたかのような優しさを醸し出し、女性的と称されることが多い。・・・空海の「民を救いたい」という強い意志を象徴するかのような・・・花崗岩という硬い石質ながら、見た目は柔らかく優しいのが特徴である。

石材採掘の歴史は古く、秀吉の時代に遡る。日本一と称される「塩飽水軍」の操船技術の力を借りて、大阪城築城の際石垣の材料の一部として用いられたとされる。

江戸時代には北廻船に石製品を重石代わりに積み込み、東北・北陸にまで搬送されたという文献もあり、現地には実際に常夜灯などが今も現存する。

本格的な産業としての石材採掘は、明治の中頃より始まり現在に至る。昭和30年代には墓石材としての出荷量は、瀬戸内海地域No.1を誇った。

大自然に育まれ、歴史と実績をもとに現在も社会に貢献している。
選出ポイント
1)西日本の銘石『青木石』の数少ない採掘元のうちのひとつ
2)青木石材協同組合青年部 部長を務める

墓石店情報詳細

名称 有限会社三野石材店
代表者名 三野智基
本社所在地 〒763-0105
香川県丸亀市広島町青木1246番地

本社所在地

TOPへ戻る