有限会社坂口石材工芸

ゆうげんがいしゃさかぐちせきざいこうげい

対象地域
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
対応形態
  • 公営墓地

『日本のお墓は、日本の石と、日本の職人の手で…』 常に最高のお墓をつくるため、一切妥協せず
石職人の技術を磨きます。

  • 墓石店情報
坂口登
  • 1
  • 1

有限会社坂口石材工芸

代表取締役 坂口登 様

お電話でご相談
0120-444-052

墓石店のことを良く知る運営事務局の相談員が、お客様の不安や悩みに無料で親切・丁寧にお応えします。
なお、お問い合わせいただいた墓石店へと、私たち運営事務局が無理に勧誘することは一切ございません。

この墓石店へ無料相談

こちらのフォームは一度「日本墓石店100選」の運営事務局に送信されます。お電話でのご連絡がご不安な方は、フォームをご利用くださいませ。

有限会社坂口石材工芸
  • 1
  • 1
3つの特長
  • 一、石の街真壁で創業一代にして業界の雄へ発展
  • 一、圧倒的な技術力と工場設備で石材加工も対応
  • 一、一級石材施工技能士・伝統工芸士
理念
地元・茨城の石材業の発展のために…
私たち坂口石材工芸では、常に妥協しないで石職人の技術向上に努め、茨城の地場産業である石材業の発展のためにも、後継者の育成と技術の伝承を惜しみません。

茨城県の御影石は、日本三代産地に指定される程良質で、関東の有名な建造物、神社仏閣、灯篭、墓石まで幅広く使用されています。それにともない、石材業が地場産業に指定され多くの職人さんが技術を競い合い優れた技術の発展が認められた結果、『真壁石灯籠』は経済産業省から伝統工芸品に指定される程に発展しました。
しかし、優秀な職人が沢山いる一方で、安価な中国製品の需要が高まるにつれて職人の技術が必要とされなくなり、また石職人の高齢化が進み技術の伝承が難しくなってきました。そのような状況の中で、私たち坂口石材工芸では地場産業である石材業の発展に尽くすため、自社の職人の技術の育成と伝承に力を入れています。

お客様に最高のお墓を届けるために…
私たちの使命はお客様に最高のお墓をお届けすることです。そのためには最高の技術が必要となり、最高の石職人がいなければなりません。坂口石材工芸では、常に技術の向上を目指し、決して妥協を許さない最高の物を追い続けて技術を磨きます。
また、良い物を見ないで良い職人は育ちません。全国にある優秀な先人達の作品を見て感じて勉強をさせ目を肥やさせ、全国にいる優秀な職人さんと交流を持ち最高の物を作る為に互いに技術の向上を目指します。
選出ポイント
1)石の街「真壁」において創業一代にして石材加工の雄として業界を牽引する存在に発展。
2)石材に関する加工であれば何でも対応できる、圧倒的な技術力と工場設備。
3)他店では真似できない15名以上にも及ぶ職人数と、各職人の技術力向上のための指導・ノウハウ。
4)【メディア情報】日本テレビ『びっくりしちゃった新記録』にて、坂口石材工芸作の「小便小僧」が採用される。
5)【メディア情報】テレビ朝日『アレはスゴイはず!?』にて、坂口社長本人のお墓が取り上げられる。
6)第一回日本石塔展覧会 入賞
7)第二回日本石塔展覧会 入選。その時制作された五輪塔は、後に宮城県亘理郡山元町に建立され『千年塔』と命名される。
8)一般社団法人日本石材産業協会 加工部会長を務める

【許認可】
一般建設業許可 茨城県知事許可(般-21)第33135号
 ・石工事業  ・土木工事業  ・とび、土木工事業

【有資格者】
坂口登(代表取締役)
一級石材施工技能士(厚生労働大臣資格)
伝統工芸士 真壁石燈籠(経済産業大臣指定)
ものづくりマイスター
職業訓練指導員
2級土木施工管理技士
2級建築施工管理技士
お墓ディレクター2級

杉崎一幸(専務取締役)
一級石材施工技能士(厚生労働大臣資格)
お墓ディレクター2級

青木努(取締役部長)
一級石材施工技能士(厚生労働大臣資格)

瀬尾修
一級石材施工技能士(厚生労働大臣資格)
伝統工芸士 真壁石燈籠(経済産業大臣指定)

郡司修吾
一級石材施工技能士(厚生労働大臣資格)
お墓ディレクター2級

【所有設備】
切削機
山名 ダイヤモンドNCビーズソー
KIGUCHI 120インチ大口径切削機
KIGUCHI 72インチ大口径切削機
大和機械製作所 50インチ中口径切削機
岐阜製作所 走行式高速丸鋸機
河合鉄工 オフカット6尺挽き特注仕様
河合鉄工 オフカット6尺挽き高さ5尺切特注仕様

研磨機
ダイナカ スーパーロボ-1
ダイナカ サイド-1(12尺)
河合鉄工 曲面研磨機
磯部式研磨機特注 1台

加工機
岐阜製作所 NC旋盤加工機
岐阜製作所 複合、回転ドラム機
丸市製作所 穴開機大型(2台)
上野サービス ジェムカッター平切切削
上野サービス 特注ジェムカッター平切(大型)切削
上野サービス ジェムカッタースーパー三次元加工機
上野サービス ジェムカッター丸物切削
上野サービス ジェムポリマー丸物磨
四国機械 オフカット倣い切
鉾田鉄工 ビシャン機 2台
石職人さん20名ほどを含め、総勢25人にも及ぶスタッフの方々。石屋さんでこの人数規模はとても大人数と言えます。展示会などのイベントには、会社総出で

石職人さん20名ほどを含め、総勢25人にも及ぶスタッフの方々。石屋さんでこの人数規模はとても大人数と言えます。展示会などのイベントには、会社総出で

毎年11月に笠間市で開催される笠間ストーンフェスティバルにおいては、これまで数々の受賞をされてきた石塔の展示が。同業の石屋さんの人だかりができ、その圧巻の技術力には撮影の嵐でした。

毎年11月に笠間市で開催される笠間ストーンフェスティバルにおいては、これまで数々の受賞をされてきた石塔の展示が。同業の石屋さんの人だかりができ、その圧巻の技術力には撮影の嵐でした。

テレビ取材でも話題になった石でつくる「小便小僧」。展示会では

テレビ取材でも話題になった石でつくる「小便小僧」。展示会では

日本テレビの『びっくりしちゃった新記録』の企画番組において、坂口石材工芸様が真壁石で制作された「小便小僧」が使用されました。放水する飛距離の日本新記録を狙いました!

日本テレビの『びっくりしちゃった新記録』の企画番組において、坂口石材工芸様が真壁石で制作された「小便小僧」が使用されました。放水する飛距離の日本新記録を狙いました!

テレビ朝日の『アレはスゴイはず!?』の企画番組において、「石屋さんの自分のお墓はすごいはず」というテーマで坂口社長のご自身のお墓が紹介されました。その価格はなんと数千万円に昇るとも…!

テレビ朝日の『アレはスゴイはず!?』の企画番組において、「石屋さんの自分のお墓はすごいはず」というテーマで坂口社長のご自身のお墓が紹介されました。その価格はなんと数千万円に昇るとも…!

東日本大震災で津波被害を受けた中浜地区に設置された供養塔『千年塔』を制作されたのも坂口石材工芸様。「震災の記憶を千年先にも伝えるために…」

東日本大震災で津波被害を受けた中浜地区に設置された供養塔『千年塔』を制作されたのも坂口石材工芸様。「震災の記憶を千年先にも伝えるために…」

お客様へのメッセージ

坂口石材工芸では石職人の技術育成と伝承に力を入れ、最終的には茨城県の地場産業である石材業の発展に貢献していきたいと考え、日々仕事に取り組んでいます。そのため坂口石材工芸では、お客様に常に最高の物をお届けできるように、決して妥協を許さず職人の技術を磨き続けています。
本当に良いお墓が欲しい人のためだけに、全国から質の良い最上級の材料を取り寄せ、また確かな目を持つ最高の職人が吟味をすることで、最高の石材を使って最高の技術で最高の物をお届けします。

『日本のお墓は、日本の石と、日本の職人の手で…』
最高の石材と、最高の職人の手で、最高のお墓を作り続けることで、100年経ってもいいねと言われるお墓づくりを目指します。

墓石店情報詳細

名称 有限会社坂口石材工芸
代表者名 坂口登
事業紹介 ○石材加工販売、石材工事一式、石材設計施工
○お墓、墓石、燈籠(灯篭)、供養塔、記念碑の加工販売及び施工
○外構設計・外構施工工事
○エクステリア設計・エクステリア施工工事
○建築材(建材)の加工販売
○その他、石工事一式
設立 1990年11月
従業員数 25人
本社所在地 〒300-4422
茨城県桜川市真壁町熊亀980-3
電話番号/FAX TEL:0296-55-3515/FAX:0296-54-2469
営業所 ○本社・工場
〒300-4423 茨城県桜川市真壁町亀熊980-3
ホームページ http://www.sakaguchi-sekizai.co.jp/index.html
墓石店ブログ http://blog.goo.ne.jp/polisher_2011/
個人facebook https://www.facebook.com/noboru.sakaguchi

本社所在地

この墓石店のホームページへ

記者からの目

日本墓石店100選

坂口石材工芸様の坂口登社長とは、私自身、一般社団法人日本石材産業協会の各委員会活動においてもご一緒させていただくことが多く、100選でのお付き合い以外の面でも、(感謝してもしきれない程…)大変にお世話になっています。写真の雰囲気からも伝わるかと思いますが、石の街「真壁」で一代で会社を築いた圧倒的なパワーをオーラで感じる反面で、穏やかにお話しされ優しさに溢れる表情をされる一面もあり、個人的にひとりの人として、とても尊敬している御方であります。

そんな坂口社長は、坂口石材工芸の圧倒的な技術力を"坂口ブランド"として、各ストーンフェスティバルや石祭りなどで発信されています。昨年11月に笠間市にて開催された「笠間ストーンフェスティバル」においては、日本石塔展覧会など数多くの表彰作となった五輪塔等を展示され、同業者さんの沢山の人だかりができるほど、その技術力は真似できないものとして参考にする石屋さんも多いほどです。

坂口石材工芸様は加工メインの石屋さんですが、どの石屋さんでも建て込みができる墓所(公営霊園やお寺さんなど)においては直接小売りも可能となっております。その技術力を活かした高品質なお墓を建てられたい方は、遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

TOPへ戻る